忍者ブログ

Apricot*S+Re:select

ハンドメイド・趣味・イラスト・ゲーム・アクアリウム・ブログ
2018
10,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018
05,15
次回はモールドについて話しますといったけどそれはまた今度。

サブモニター買いました!(写真が暗くてすいません。)

配線が気になるところですが…。
商品はコチラですね。

cocopar®2018最新15.6インチモバイルモニター1080P PS4 XBOXゲームモニタHDMIモバイルディスプレイ(厚さ4mm / 重さ476g) 純碳纤裏板材料 
cocopar 
http://amzn.asia/3I5tG4v

パソコンで作業しながらどうしても動画とか生放送とか見たくてですね、アマゾンのカートに入れていたものがタイムセールで5000円安くなっていたのでこれは買うしかないと。

物はといいますとめちゃくちゃ薄い&軽いです。
ヤマトさんから受け取ったとき商品ちゃんと入っているのっていうくらいだったです。
箱から出してからの第一声がなにこれうっす!かっる!(小並感)

いやーこれで作業がはかどる…のかは知りませんけど買ってよかったです。
のちのちニンテンドースイッチとかつなげてゲームもしたいですね。

こんな感じにボルテやり放題です。

ボルテコン?ああ、gamo2さんのところで購入済みです。
コントローラーボタンのパチパチ音が気になるのであんまりやれていませんが…^^;
つまみが楽しいです、ぎゅいーん。

さてさて、趣味丸出し記事なりましたが今日はこの辺で。
またノシ

拍手

PR
2018
04,13
はーい。お久しぶりです。
やる気がないんじゃないです、更新する暇があまりないんですよっ

っていう言い訳…(笑

前回の流動系のアイテムの今現在をお知らせします。
ドロップクリスタルっていう液体ですね。
制作してからだいたい2か月くらい、写真的にはこんな感じ。


全体的に封入物の色があせましたネ。
ドライフラワーは完全に色が劣化、白かったヒトデは色を吸収?してるのかなこれ。
貝と星の砂、他サンゴ砂はそのままです。
ラメの方は若干透き通ってますね、色の塗料が取れてるようです。
で肝心の液体の方は全く色が変わってないですね、濁りもなし。
水道水入れてますからね、気になった所です。

個人的に楽しむ用であれば問題なしだと思いますが、売り物で使用するのは微妙かな。
ドライフラワーなどは今流行りのハーバリウムのオイル使えば良さそうですしね。
お値段少しお高めになりますけれど…。

入れるものによっては全然大丈夫なものもありそうです。
あと、ドライフラワーではなくプリザーブドフラワーだとまた違ってくるかな。
時間があればチャレンジしていきたいと思います。

次回はシリコンモールドについてを記事にしていきます(予定)

ではまたノシ

拍手

2018
02,14
本日はモールドの使い方↓以下略の紹介です。 
(自分が作ってみたくて型を仕入れてみたわけですが…。)
水入りレジンとか一時ありましたけど、その部位として見て頂ければなと思います。
あと、こちら売り物としてではなく個人で楽しむ用(実験も含む)として紹介していきますので宜しくお願い致します。

 
まずはモールド。
モールドがなければ話になりません。
https://minne.com/@apricotsozai
こちらで販売中です。宣伝していくぅ~

こちらは砂時計になりますね。
凹側(本体)と背面となる板の2種類になります。
レジンを流してケースを作りましょう。
ちなみに自分は2液タイプのレジンを使用しました。
なぜなら沢山レジンを使いますのでUVは勿体ないのです。
あとは気泡が入ると面倒なので。
L字型の蓋となる部分も忘れずにレジンを流してくださいね。
***
硬化しましたら型から取り外して、凹側と背面の板をくっ付けます。
接着に使用するのはUVレジンがいいかな。
凹側にUVレジンを塗り、背面用板をかぶせるようにするといいと思います。
UVレジンはつまようじなどを使って広げていくとグッド。
外側にUVがはみ出た場合は綿棒等でふき取るとよいですが、内側にはみ出たものは中に液体を入れると全然わからなくなるのでそのままランプで硬化でOKです。
気になるようであればやり直してもおkですが割とめんどくさいかと思われます。
凹側と板との間に隙間が出ないように(ここ重要)
***
はい、ケースができました。(画像がないのでショップ用ので勘弁)

中に液体じゃなくても、粘土で作ったお菓子を閉じ込めても可愛いと思いました。
小瓶のほうのモールドなんかはいいかも。誰か作ってくださいー。
あのシャカシャカクッキーみたいなやつ。

うん、話がそれました。
***
次に中に入れる溶液ですね。
ここみんな悩むところだと思います。
水のりとかを使用するというのも聞いたことがありますが…
今回はドロップクリスタルを使用していきます。
このドロップクリスタルはパーツクラブさんのところで販売しております。約900円。
近くにお店がない方は通販もありますので是非チェック。
余談ですが、このドロップクリスタルをレジに持って行ったとき店員さんに「レジン液ではないですが大丈夫ですか?」と聞かれました。
ってことは間違って買う人がいるということですね~、ボトルも似ているので気を付けたいところです。
 

ドロップクリスタルと水を好みの粘度になるまで合わせて混ぜます。
さてこの気になるのは水ですが…本来なら精製水がいいのかもしれませんが、今回は実験も兼ねていますので水道水でいきますよ。水道水。(大事なので2回)
(何日経ったら液体が濁り始めたのかとかも記録していきたい。)

溶液が出来上がったら、ケースの方にお好みのパーツ(ラメやホログラムやサンゴ砂、小さな貝)などあらかじめ入れておきます。
ラメなんかは入れる際に静電気であらゆる方向に飛んでいく可能性がありますのでご注意下さい。
細かいラメは先に溶液に入れておくのもいいかもしれませんね。

さあ、すべてパーツを入れ終わったら溶液を注入していきます。
スポイトで入れるのもよし、コップの先をつぶして入れるのもし。
大体ケースの8分目くらいまでかな、そこもお好みで。

そして最後、蓋をしていきましょう。
ここがちょっと苦戦するかもしれません。

まず、L字型の蓋が入る部分に溶液やラメが付着していたらティッシュや綿棒で取り除きます。
ケース側に接着剤としてのUVレジンをつまようじなどで塗り、L字型をはめ込んでいきますが深く入れすぎると取れなくなってしまうので、そーっと押し込む感じで入れて下さい。
UVレジンがはみ出たら綺麗にふき取ります。内側は気にしません。(2回目)
そして溶液が蓋やUVレジンに付かないように硬化させて下さい。

固まったら軽く振って、穴がないか確認します。
溶液が飛び散って出ていたら上から追いレジンで隙間なく埋めて下さい。

そして出来上がり♪
どうですか出来上がりましたか?
いいですねー可愛いですね♪

作業の際には必ず手袋やマスク、あれば保護メガネをして下さいね。
自分もレジンやり始めた数年後に喉痛くなりましたのでね、気を付けてください。
それではまた。ノシ

拍手

2018
02,13

うちの猫ですが可愛いので記念に。

拍手

2018
02,12
どうもご覧いただきありがとうございます。

Apricot*S(読み方:アプリコット*エス)という名のハンドメイドアクセサリーやパーツをminne・creemaで販売しておりますChaos★(読み方:カオス(チャオズじゃないですよ)というものです。

2008年くらいから始めていた旧ブログはなんのお知らせもなく削除してしまいましたので、楽しみにしていた方ほんとごめんなさい。

ここ最近(1年)はほとんど更新していませんでしたので、改めてという形でまたいろいろな趣味丸出しブログを書いていきたいと思います。

ハンドメイドのアクセサリーはもちろんのこと、販売中のパーツ・使い方など紹介していきます。
趣味丸出しなので他ゲームやアクアリウム・今はほとんど描いてないですがイラストなどあれば紹介していきたいと思いますよ。

なのでドン引きしたらブラウザバックして頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

拍手


プロフィール
HN:
Chaos★
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム・もの作りが好きな人です。
植物やごちゃごちゃした機械も好きです。
ツイッター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]